LED電光看板はどこに設置すべきか?

電光看板はどこに取り付けるのがいいのでしょうか

LED電光看板を設置しようと考える時、スタンドであっても壁付であっても取り付ける場所について考えるはずです。それをしないで「お店の前にテキトーに置いておけばお客さんは来るだろう・・」なんて甘いことを考えているのならLED電光看板の持つ集客力を十分発揮できませんよ。
せっかく広告費としてLED電光看板を導入するのなら、できるだけ効果的に宣伝できる場所にLED電光看板を設置しましょう。
ここでは「どこに設置するか」という問題を「だれに向けて広告宣伝するか」という観点から考えていきたいと思います。
この記事を参考にLED電光看板設置を「ここが空いているからここにLED電光看板を設置しよう」という場所都合だけの考えだけでなく、「ここならお客さんからこう見えるだろう」というお客さんの目線主眼で設置場所を考えてもらえればうれしいです。

どういうお客さん(ターゲット)に向かって宣伝するかを考える

まずLED電光看板は「広告・宣伝」するものですが、「誰」に広告宣伝するかを考えます。
ここで良くないのはただ漠然と前の道路を通行する人に向かって表示すればいいやという考え方です。 もちろんそれでもいいかもしれませんが、やはり広告たるもの「費用対効果」がすべて。効果をできるだけあげられるようにこだわりましょう!

前面道路を通行する人に対して宣伝する

クリックすると拡大します クリックすると拡大します

商店街や住宅地など、車よりは徒歩、自転車で往来することが多い場所の場合は間違いなく道路のどちらからも見えるLED電光看板の設置が望ましいです。
また、通行するスピードがゆっくりですし、近くを通っていきますのでLED電光看板も特別大きすぎなくてもOK、小さいものでも見てもらえる可能性があります。
設置する高さは低めで人の視野に自然に入るのが望ましく、あまり高所の壁に取り付けるなどは不向きです。その点キャスター付スタンドは目線の高さで、ごく自然に視界に入ってくるベストな設置方法といえます。

こんな場所に向いている看板は…

両面であり、キャスタースタンド付のLED電光看板

クリックすると拡大します
図をクリックすると拡大します

※当店で販売しているLED電光看板にはキャスタースタンドを取り付けることが可能です。(別途オプション、一部取付できない機種もあります。)
当店で販売している両面のLED電光看板はこちら

前面道路を通行する車に対して宣伝する

クリックすると拡大します クリックすると拡大します

幹線道路やバイパスに面している場合は主に通行する車に対して設置するのが効果的です。ただし重要なのが、片側何車線かということです。
片側3車線のバイパスなら、きっとあなたのお店の前を60キロ以上のスピードで駆け抜けているのでしょう。
こういうシチュエーションではできるだけ遠くからLED電光看板を見てもらえるようにしなければいけません。また、反対車線から見えるほうがいいに決まっていますが、なまじ見えにくいのであれば、お店に面した車線限定に割り切って設置したほうがいいと思います。

こんな場所に向いている看板は…

できるだけ大型のLED電光看板

クリックすると拡大します
図をクリックすると拡大します

※大型のLED電光看板にもキャスターは付けられますが転倒しやすく危険なため転倒防止処置が必要なります。
当店で販売している大型のLED電光看板はこちら

道路に面していてもその道路がバイパスではなく

クリックすると拡大します クリックすると拡大します

片側1車線の普通の道路だったらスピードはそれほど出ませんので、もう少しゆとりを持って表示させることができますし、道幅も広すぎないので両方から見える大きい看板でアピールすることができます。

こんな場所に向いている看板は…

両面であり、キャスタースタンド付のLED電光看板

クリックすると拡大します
図をクリックすると拡大します

※当店で販売しているLED電光看板にはキャスタースタンドを取り付けることが可能です。(別途オプション、一部取付できない機種もあります。)
当店で販売している両面のLED電光看板はこちら

もし

クリックすると拡大します クリックすると拡大します

前面道路に「広い区画された歩道」や「街路樹」がびっちり植えられているのなら、車に対してのアピールは難しいかもしれません。こういうシチュエーションの場合はぜひ、ご自分で車に乗って何気なくお店の前を通ってみてください。
クリックすると拡大します
街路樹や障害物等に邪魔されてお店やお店の前が見えないのではありませんか?
こういう場合はどんなに看板を置いても街路樹が障害物になり見にくくなっています。うまく見える場所があればそういうピンポイントにキャスタースタンド付の看板を持っていくことで見てもらえる可能性は上がります。が、やはり視認性は良くありません。
そこで、割り切って壁に取付て正面に来たときにだけ見てもらうように設置したり、歩道を通行する人に限定して宣伝するなどの「割り切り」で設置するのがベターだと思います。ただしこれはお店や道路の配置などによって策が変わる難易度の高い設置になりますので、相談いただいたほうがいいです。

こんな場所に向いている看板は…

両面であり、キャスタースタンド付のLED電光看板

といいたいところですが、ケースバイケースなのでご相談下さい。

こういう取付方法も・・

上記の歩道や街路樹のある道路に対しての設置ですが、道路に対して並行に設置することになっていますが、場所の都合で設置が難しい場合もあろうかと思います。こういうケースではお店の正面に壁付する方法もあります。
壁付の場合、多くは道を通行している人や車がそのお店の前に来てはじめてLED電光看板の存在に気づきます。でも、気づいた時にはすでに通り過ぎてしまうことになってしまいます。そのため、通行するスピードが速い場所の設置には向いていません。
どちらかといえば、お店の前にたっている(お店に入る、入ろうか迷っている)人向けへの案内看板としての用途がベターです。


こんな場所に向いている看板は…

向いているというより、こういう状況にびったりの看板があります!

少し前の看板ですが、一般的なLED電光看板とはちょっと異なります。屋外用なので雨掛かりでの使用OK、音声もでるので動画や静止画などお好きなものを流しながら、LED部分でお店の情報などを別に表示することが可能な看板です。LEDのみのLED電光看板とは趣向が全く違うこの看板。実はこういうシチュエーションにベストです。
この看板はあくまでもその看板の前でじっくり見てもらうことに特化しているので、お店の中の雰囲気やメニューなどを流すのにピッタリです。お店の前で入ろうか、どうしようか悩んでいる見込み客にアピールすることでお店の中に誘導してくれるすぐれものです。



どうですか?

どんなに便利な看板でも場違いになってしまっては効果の半分も期待できないということですね。
LED電光看板は機種というか種類ごとに適したシチュエーションがあります。
当店では豊富な設置経験と知識で最適な看板の種類を選定します。必要であれば伺って、お店の状況(シチュエーション)を見ることだってするんです。(伺えない地域の場合は写真でお店や前面道路の状況を見せてもらっています)
「どんなLED電光看板を選んでいいかわからない・・・」当店で良く受けるお問合せの内容です。
わからなくて当然、だったら実績のあるお店にLED電光看板選びから任せてみませんか?

まずはお問合せください!



実際の取付例(参考になるかは?ですが)

実際に僕が取付した看板を紹介します

もう10年も前の話になってしまいますが、僕がLED電光看板に携わるきっかけになった記念すべき第一号の看板の設置について紹介しようと思います。
(データの整理をしていたところ当時の貴重な写真が出てきたので、当時のことを思い出しながら書いています)
当店の紹介でも公開していますが、僕も元は店舗を経営していた「経営者」です。業種は「パソコンスクール」。集客を常に考えている業種です。
フランチャイズではありましたが、広告などにも裁量があり、自分で考えた広告戦略を元に経営をしておりました。その当時はまだFC店舗も少なくLED電光看板を設置している店舗は全くありませんでした。
月10~15万程度の広告費を使い集客していましたが、毎月使う広告費をもっと効率よくできないものかと常にアンテナを張って様々な広告を調べていました。
そんな時に気になったのがLED電光看板。でも調べるととてつもなく高い、、、いくらなんでも80万なんて払えません。1年で160万円の広告費を使っていたとしても、ひとつの広告媒体に80万なんて無理だと思いました。

クリックすると拡大します
そんな時某オークションで今ほどではありませんが、中古のLED電光看板があり価格の安さからダメ元で購入したのが片面の中古LED電光看板。スタンドも付いていない状態で購入したので、近所の看板屋さんにたのんで特注のスタンドを確か3万円程度で作ってもらいました。
(本当は両面が良かったのですが、当時値段が高かったです。また、必ず使いこなせる自信もなかったため、ダメ元で購入するつもりだったのでリスクヘッジのためにもとにかく安いものを選びました。)

クリックすると拡大します
この店舗の前面道路はセンターラインのある道路ですが、ちょっと変わっていて片側が踏切に続いていて、線路の反対に抜ける車の抜け道になっていました。また、駅から近かったため「開かずの踏切」化していました。
そのため、踏切に続く方向のみ常に渋滞していました。そんな状況から渋滞している車に向けてのLED電光看板の設置を考えました。
本当だったら両面がベストなのですが、片面しかないので仕方ありません(笑)片面であることを開き直り、風でも倒れないように電柱にくくりつけられるような特注のスタンドにしてもらいました。(写真を参照/近所の看板屋さんに制作依頼)
そのおかげで渋滞している車へのアピールがかなり遠くからできるようになりました。
実際、停車している車から電話をもらったことが何件がありました。また、車を駐車してわざわざお店に入ってきてくれたお客さんもいました。そんな感じで効果はすぐに体感しました。

「LED電光看板の効果はすごいな」と。

実際毎月3万~5万支払って出すフリーペーパーなどの広告のように一定期間すれば効果はまったくなくなります。駅などへの掲出ポスターは期間中は一定の効果がありますが、毎月の掲載料がかかり、また年単位の契約だったりして、コストは大きくなります。
そういったものから比べれば、一度購入してしまえばずっと使っていられて、ランニングコストも電気代のみ。こんなお店向きの広告媒体はないでしょうと思いました。

クリックすると拡大します

そんな経験をしたので、その後パソコン修理屋を開店させたときも別のLED電光看板を使っていました。(パソコンスクールで使っていたLED電光看板は、その後2年程度で壊れてしまいました→今なら直せるのでちょっと悔しい(笑))
そんな愛着があり、またお店の広告を助けてくれたこの(中古の)LED電光看板の良さをおなじ経営者の方々に伝えていければいいなと思っています。


少しは参考になりましたか?

なんとなく「LED電光看板っていい広告媒体なんだな」って思った方、実績のあるお店にLED電光看板選びから任せてみませんか?

まずはお問合せください!

当店でLED看板を購入/利用するメリット

LED看板の専門店だから購入前からアフターまでお任せください
LED看板は買った後が一番大変です。だから一切アフターをしない(できない)業者や個人売買では後悔しますよ
中古LED看板とはいえども、キレイに使っていだけるように当店では分解清掃、破損個所は補修をしてから販売しています。
LED看板が故障してもできるだけ修理して使えるようにします。一般のお客様でも対応可能です。
お気軽にお問い合わせください。

メールで問い合わせします

LED電光看板商品を用途や予算で探せます!

サイズでLED看板を探す

大型のLED電光看板を探す 中型のLED電光看板を探す コンパクトなLED電光看板を探す

LEDの色で看板を探す

黄色・オレンジ色のLED電光看板を探す 白色のLED電光看板を探す 赤色のLED電光看板を探す 他の色のLED電光看板を探す

価格帯でLED看板を探す

10万円未満のLED電光看板を探す 10万円台のLED電光看板を探す 20万円台のLED電光看板を探す 30万円以上のLED電光看板を探す

こだわりでLED看板を探す

片面LED電光看板を探す 両面LED電光看板を探す 現行型LED看板を探す 訳ありのLED看板を探す
このページの先頭へ

ご注文の流れ

ご注文
「カゴに入れる」ボタンをクリックすると「現在のカゴの中」に数量と金額が表示されますので「カゴの中を見る」ボタンをクリックしてください。
お客様情報
「購入手続きへ」ボタンをクリック後、会員登録がお済みの方はログインしてください。登録されていない方は、登録をお願いします。登録せずに購入することも可能です。
購入手続き
お届け先の指定やお支払い方法等をご入力いただきましたら、内容をご確認の上、ご注文完了ページへお進みください。当店より受付確認メールが自動配信されます。
入金・発送
当店で入金確認ができ次第、入金確認メールを配信するとともに商品の発送準備を進め、発送が完了しましたら、メールでお知らせいたします。

インフォメーション

お支払いについて

当店では、 クレジットカード決済、 銀行振込、 コンビニ決済(5,000円未満)、 引取り時現金払い、 代金引換(4千円~1万円未満)、 代金引換(1~3万円未満)、 代金引換(3万円~10万円未満)、 代金引換(10万円~30万円)、 をご用意しております。
クレジットカード決済
クレジットカード決済
銀行振込
下記の銀行口座にお振り込みください。
振り込み手数料はお客様負担でお願いします。

~振込金融機関~
ジャパンネットバンク
本店営業部 普通 3905366
名義 ピーシーエスカワタ カワタリョウ

住信SBIネット銀行
イチゴ支店 普通 7280087
名義 カワタリョウ

楽天銀行
サンバ支店 (203) 普通 5002513
名義 ピーシーエスカワタ カワタリョウ

----下記の金融機関は振込の連絡をいただけないと着金確認が遅くなってしまいます-------

埼玉りそな銀行
本川越支店 普通 4135771
名義 カワタリョウ
コンビニ決済(5,000円未満)
また、コンビニ決済完了後、当社提携の決済会社へ決済完了の連絡が行くまでに各社数十分~数時間(最高4時間程度)かかります。コンビニ各社の仕様によりまちまちですので即時ダウンロードはできませんので、時間をおいてマイページにて確認ください。
決済会社にて確認が取れますと自動的にダウンロードができるようになります。
コンビニ決済(5,000円未満)
引取り時現金払い
引取に来ていただく際、商品と引き換えに現金でお支払いただく場合に選択してください。
※10000円以上の大型商品にてご利用ください。
代金引換(4千円~1万円未満)
代金引換(4千円~1万円未満)
代金引換(1~3万円未満)
代金引換(1~3万円未満)
代金引換(3万円~10万円未満)
代金引換(3万円~10万円未満)
代金引換(10万円~30万円)
代金引換(10万円~30万円)